世界で最も歴史のあるミス・コンテスト

ミス・ワールド(Miss World)とは?

世界3大ミスコンテストの中でも最も歴史が長く、1951年にイギリス・ロンドンで第一回大会が行われて以来、64年にわたって毎年開催されているミスコンテスト。ビンゴ・ホールの経営者であったエリック・モーリー氏が「Festival Bikini Contest」という名のイベントを企画したのがミス・ワールドの始まりと言われている。

 

ミス・ワールド機構

ミス・ワールド機構は貧困支援などの寄付、慈善活動を積極的に実施。1951年の創設以来、国際的NGONPOと連携し2億5,000万ポンド以上を子供たちへの寄付にあててきた。またミス・ワールド予選を行うフランチャイズ組織を世界140カ国で認定されている。

 

世界大会におけるさまざまなトライアル

期間中、各国代表は様々なトライアルを通して美を競い最終日グランドファイナルにて世界一が決定します。
・チャリティ活動、パーティーやディナー
・ディベート、面接、インタビュー
・タレント
・スポーツ
・ビューティー・ウィズ・ア・パーパス
(各国代表が行ってきた社会貢献活動を審査する)
・トップ・モデル & ワールドデザイナーズアワード
・マルチメディア

まとめ

国際貢献・女性の尊厳・地位向上を理念に掲げ慈善活動を積極的に行っていることが特徴でもありコンテストの傍ら機構としての活動も見受けられます。
またミス・ワールドのスローガンは「目的のある美」。コンテスト後も活動の幅を広げられるような様々なトライアルがあり、大会を通して今までとは違う自分をたくさん知ることができそうですね。