ミスコン主催者は女性が急増中?

最近、世界のミスコンテストは主催者が女性であることが増えている?

 

以前から、アメリカを代表するミスコンテストの一つであるミスアメリカは主催者が女性になっていました。
現在の主催者は、1989年ミスメリカ・Gretchen Carlsonさんです。
「ミスアメリカはミスコンテストではない。」と大胆な発言したり、水着審査、イブニングドレス審査を廃止したりなどと大きな改革を行っています。

ミスフランスは、1927年に第1回大会が開催された、世界でも最古級の歴史を誇るミスコンテストですが、現在は、Genevieve de Fontenayさんとここも主催者は女性であることがわかっています。また、大会委員長はSilvie Tellierさん。2002年のミスフランスです。今や主催者も運営委員会も女性が主導しています。

日本でもその傾向は同じであり三大ミスコンテストの主催者は、今やすべて女性です。(ミスユニバース、ミス日本、ミスインターナショナル)

まとめ

今の時代ミスコンテストは、女性の、女性による、女性のためのイベントとなりつつありますね。真の美しさとは何かを追求していける良い環境になっていってほしいです。